涙やけをきれいにしたい!ホウ酸水の使い方

涙やけって本当に厄介ですよね。
とても可愛いお顔をしていても、目元に茶色い目ヤニがべったりくっついていると、可愛さも半減してしまうような……。
それでも、毎日見ている飼い主にとってはあまり気にならなくなるのかもしれません。

しかし、他人から見たらなんだかきちんと世話をされていない犬に見えてしまうことも。
「可哀想だから、ちゃんときれいにしてあげたら」なんて言われたところで、涙やけはちょこちょこっと拭いたぐらいできれいになるものではありません

涙やけをなにで拭き取ればいい?

たんぱく質が不足しているとか、ドッグフードの添加物が問題とか、そういう根本的な原因は追究するべきです。
しかし、原因究明と並行して、今現在べったりとついている涙やけをどうにかしなければいけません。
放っておけば細菌感染症を引き起こし、目の周囲のトラブルはエスカレートする一方だからです。

そこで物理的に拭き取るわけですが、ここで問題になるのは「何で」拭き取るか
そういう発想のもとで商品化されているアイケアグッズはいろいろあります。
おおむね洗浄成分や殺菌成分が含まれていて、形状としては液体タイプや拭き取りシートタイプが多いでしょうか。
価格も数百円から2000円台ぐらいまでと幅があります。

しかし、価格が高いからといって効果バツグン!とは限らないところがミソなのかもしれません。
実際に様々な製品を涙やけの犬に試してきましたが、正直言って効果は「う~ん?」というところだったでしょうか。
そして、さんざんあれこれと試した結果、最も効果を感じられたのはホウ酸水でした。

なんだかんだでホウ酸水が一番効果アリ

涙やけには細菌が繁殖しているため、とにかくまずは殺菌する必要があります。
ホウ酸は弱酸性の化学物質で、薬局で手軽に購入できる白い粉末
殺菌剤として眼科で使用されることが多いのですが、昆虫には強く毒性があらわれることで知られています。

そのため殺虫剤として使用されるのですが、それは昆虫が腎臓を持たないからであり、犬や人間は腎臓機能によって尿から排泄されるので心配はいりません
市販されているアイケア用品にも殺菌剤は配合されていますが、自家製ホウ酸水最大のメリットは、きちんと殺菌するに足りうる濃度のホウ酸水を作れること
そこに加えて、ものすごく安上がりです。

注意することとしては、きちんとホウ酸の濃度を守ることでしょうか(2%以下)。
濃ければ濃いほど良い、というわけではありません。
腎臓機能で排泄されるからといって、過剰に摂取すれば消化器などに症状がでるおそれがあります。

ちなみに、抗菌作用がありそうなホウ酸水以外のもので涙やけを拭き取った場合はどうだったかといえば……。
緑茶、ヨーグルトの乳清、リンゴ酢、ミョウバン水(硫酸カリウムアルミニウム)など、いずれもほとんど効果はみられませんでした。

ホウ酸水の作り方

用意するもの

ホウ酸
販売されているサイズは様々ですが、薬局で取り扱っている1箱に3g×18袋入ったタイプが使いやすいのではないでしょうか。価格は300円前後です。1袋に500g入りのものもありますが、ゴキブリを駆除するわけではありません。濃度の調整のためにも3g入りの小袋タイプがおすすめです。
精製水
ホウ酸同様、薬局で手軽に購入することができます。薬局で一番見かけることの多いサイズは500mlで、価格は100円前後です。

作り方としては上記を混ぜるだけなのですが、作りたいホウ酸水の濃度は2%以下
つまり、500mlの精製水を使うなら、3g入りのホウ酸3袋で1.8%のホウ酸水が出来上がる計算になります。
もしも150ml入りの精製水であれば、3g入りのホウ酸1袋で2%のホウ酸水になりますから、これが濃度の上限です。

精製水はあたたまっていたほうがよく溶けますが、不純物が取り除かれた精製水を別の容器に移しかえることで雑菌を入れたくありません。
そんなときはボウルに70度ぐらいのお湯を入れ、ボトルを湯せんして温めるとホウ酸が溶けやすくなります

作ったホウ酸水は冷蔵庫で保管し、2週間以内を目安に使いきってください

涙やけの拭き取り方

ホウ酸水による拭き取りは、最低でも1日1回、可能なら1日3回を目指しましょう。
それをまずは1ヶ月続けてみてください。

コットンや脱脂綿をホウ酸水で湿らす。

ケチケチせず、ビチョビチョになるぐらいに湿らしたほうが効果があがります。ものすごく安価に作られていますから、豪快に使いましょう。

目の周囲の汚れを拭き取る。

ゴシゴシこするのは禁物。眼球に傷がつかないよう優しく拭き取ってください。事前にハサミで汚れた部分を被毛ごと切り取っておくと拭きやすくなります。もしも塊がとれないときは無理に引っ張ったりせず、ホウ酸水で浸して柔らかくすると拭き取りやすくなります。

コツコツ拭けば絶対にきれいになります

今日拭いたから明日スッキリきれいになるわけではありません。
しかし、ホウ酸水による涙やけのケアは、コツコツ気長に続けると必ず効果があがります
1ヶ月続けられたら、2ヶ月、3ヶ月も難しくありません。
毎日拭いていると犬も拭かれるのが上手になっていきますから、アイケアの時間を愛犬との楽しいひと時にしてください。