犬のウンチが黒くなった!考えられる原因は?

愛犬のウンチを片付けるとき、しっかりと観察していますか?
汚いし臭いからさっさとペーパーにくるみ、よく見もせずに捨ててしまっているようでは、病気の兆候を見逃してしまう可能性があります。
ウンチは健康のバロメータ
そんなウンチが突然真っ黒に変色したとしたら、そこにはどんな理由が考えられるでしょうか。

黒いウンチでも心配する必要のないもの

私たち人間と同様に、犬も食べたものの種類によってウンチの色に違いがでます
もしも、ドッグフードの種類はまったく変更していないし、ドッグフード以外はいっさい何も食べさせていないのにウンチの色が黒く変わったとしたら、体内で異変が起きているサイン。

しかし、ドッグフードを変更した、ドッグフードに肉類をトッピングした、手作り食やおやつを食べさせた、といった場合は、食べたものによってウンチの色に変化がでてもおかしくありません。

愛犬のウンチが黒く変わったら、まずはこの数日間に何を食べさせたのかを、しっかりと思い出してください

ドッグフードの肉類に「チキン正肉」または「ラム」を使用している製品に変更した。

チキン正肉(しょうにく)とは、骨や余分な脂肪を取り除いた食肉のことです。
こういった動物性たんぱく質の含有量が多いドッグフードを食べると、たいていの場合ウンチは黒っぽくなります
おそらくは黒に近いこげ茶色をしていますが、見た目の印象としてはかなり黒く感じるのではないでしょうか。
特に、穀物入りのドッグフードからグレインフリーの高たんぱく質ドッグフードに変更すると、うんちの色の変化にぎょっとすることがあります。

手作り食、もしくはドッグフードのトッピングとしてレバーを使用した。

レバーは高たんぱく質なうえに血抜きの処理をしないで食材として加えた場合、レバー内に残った血液でウンチが黒くなります

人間用として調理する場合は水に漬けたり牛乳に漬けたりと血抜きの処理をして臭みを消すと思いますが、水溶性の栄養が溶け出してしまうので犬用のごはんに使うときはそこまでしませんよね。
その結果ウンチが黒く染まって、飼い主さんをびっくりさせてしまうのです。

すぐに動物病院を受診したほうがよい黒いウンチとは

問題は、体の中の異変が原因でウンチが黒く染まるケース
食べ物による心当たりがない場合は、以下のような原因が考えられます。

口の中になにかトラブルが起きている。

なんらかの原因で口の中やのど、鼻の中といった場所に傷ができて出血し、その血を飲み込んだ結果ウンチが黒くなったのかもしれません。
一時的な出血の可能性もありますが、念のため獣医さんで診察してもらったほうが安心です。

胃または小腸で出血している。

ウンチに赤い色の血が混ざっている場合は大腸や直腸、肛門などから出血していると考えられますが、胃や小腸から出血した場合、時間の経過によってウンチは血液で黒っぽく変色します。

いずれにしても出血の原因がなんであるのかを突き止める必要がありますので、すみやかに獣医さんに診察してもらいましょう。
早期に発見できればそれだけ治癒の確率もあがっていきます。

緊急事態の黒いゲリ便

ウンチが黒く変色したとしても、形や固さが通常の便と似通っている場合は、まだいいんです。
問題はドロリとしたタール状の黒いゲリ便をした場合
タール状の便がでたら一刻も早く動物病院を受診してください
なぜならタール状の黒い便をした場合、十二指腸から大量に出血している可能性があるからです。

原因として考えられるのは胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がんといった病気。
もしくは犬鉤虫(いぬこうちゅう)の寄生がかなり重度に進行している可能性も考えられます。
また、異物を飲み込んでいる可能性もあり、とにかく様子見をしている時間はありません。

ウンチは健康情報を映す鏡

ウンチには、愛犬の体の中がいまどんな状態であるのかという、重要な情報が詰まっています。
普段からしっかりと観察する癖をつけておけば、ちょっとした異変も敏感に察知できるはず。

どんなに品質の良い食べ物を与え、どれだけ健康に気をつけていても、犬が生き物である以上、病気になる可能性は消えません。
しかし、早期に発見できればかなり重篤な病気であっても、治る確率は上げられるのです。
反対に、さほど重篤ではない病気だったとしても、兆候に気づかず見逃してしまったら、それが寿命を削ってしまうことも。

ウンチは毎回しっかりと観察してから処理する――
これは愛犬に元気で長生きしてもらいたいなら、絶対に欠かせない飼い主のルーチンワークです。