ドッグランは基本的なシツケができている犬が遊ぶ場所

愛犬をノーリードで自由に走らせてやりたい――。
犬を飼う人なら誰もが考えることではないでしょうか。

公共の場所でノーリードにすることは、法令等で禁止されているだけでなく、
安全面を考えても良いことではありません。

そう考えるとドッグランは非常にありがたいのですが、
マナーを守らないダメ飼い主が現れると、せっかくの場所が台無しになることも…。

予防接種は必須項目

ドッグランは不特定多数の犬が集まる公共の場です。
すなわち、そこに集まる犬はすべて狂犬病予防注射、
伝染病予防注射をしていなければいけません。


きちんとそれができていないと、自分の愛犬が何かウィルスに感染するだけでなく、
他所の犬にうつしてしまう感染源になるかもしれないからです。

噛みつかれたりしなければ大丈夫と思うかもしれませんが、
処理していない排泄物などから感染することもあるため、甘く考えてはいけません。

発情期のメス犬

ヒートがきているメス犬をドッグランに連れていくことは重大なマナー違反です。
そのニオイによってオス犬を興奮させてしまうため、大きなトラブルに発展しかねません。

マナーパンツを履かせたぐらいではまったく効果がありませんので、
ヒート中のメス犬を無闇に自宅から連れ出すことはやめておきましょう。

排泄は済ませてから行くべき

基本的にドッグランに行く前に排泄は済ませておくべきですが、
遊んでいるうちにしてしまうことだってあるでしょう。

その場合はすぐに片付けにいき、オシッコをした場所にも水を流して
出来る限りきれいにしなければいけません。


オス犬のマーキングは当然のことだからと放っておく飼い主がいますが、
これはかなりのヒンシュクものです。

基本的におやつは持ち込まない

ドッグランの中には犬用のおやつだけではなく、
人間用の食べ物を持ち込むことも控えましょう。


他の犬が欲しがってトラブルになることがありますし、
あげるつもりではなかったのに食べられてしまい、
それがそのワンちゃんのアレルゲンだった場合はアナフィラキシーショックなど、
とんでもない事態を引き起こしてしまうかもしれないからです。

自信がないならリードを外さない

うちの犬は他の犬を見るとすぐに駆け出して噛み付いてしまうんです……と言うわりに、
ドッグランに入るなりリードを外してしまう飼い主がいます。

呼び戻しができていない、すぐに他の犬を追い回すなど、
楽しく平和に遊ぶ自信がない飼い主は、
ドッグランに入ってからも犬にリードをつけておくべき
です。

そのうえで場所に慣れさせ、他の犬がいることに慣れさせて……と
手順を踏んでいかないと、他者に迷惑をかけることになるだけでしょう。

ドッグランは犬を自由に遊ばせることのできる場所ですが、
それはあくまでも基本的なシツケができていて、
飼い主がマナーを理解していることが前提
にあるのです。