人間が虫除けを使う場所では犬にも虫除けが必要

山へ、川へ、湖へと愛犬を連れて出かけるレジャーは楽しいものです。

キャンプ場などもペットOKのエリアが広がり、
いまや犬は家族の一員として
どこにでも一緒に連れていくことができるようになりました。

ところで山や高原を歩く時、
飼い主一家は虫除けスプレーなどをすると思いますが、
愛犬の虫除けを忘れてはいませんか?

犬の虫除けを忘れないで!

自分の手足やお子さんの手足には
せっせと虫除けスプレーをふきつけるのに、
愛犬にも虫除けが必要だということを失念している飼い主はたくさんいます。

せっかく家族の一員として一緒にどこへでも連れていくのですから、
そういう準備についても同じように考えてあげてください。

ダニやマダニ対策の投薬をしておくことはもちろんのこと、
蚊などを除けるための準備も必要です。

もちろん、人間用の虫除けスプレーを
そのままかければいいというものではありません。

犬は人間よりもずっと嗅覚の優れた生き物ですから、
人間用の虫除けスプレーでは犬の鼻にきつすぎる場合がありますし、
体をなめて成分を口に入れてしまったら大変です。
きちんとペット用の虫除けを使い、安全に対策をしてあげてください。


また、人にも犬にも優しい天然のアロマなどもありますが、
犬によってはアロマの匂いを嫌うこともありますので注意が必要です。

いくら虫除けのためだからといって、
犬が嫌がる匂いをつけたのではストレスになりかねません。


そのため、レジャーの直前にあわてて虫除けを用意するのではなく、
前々から準備しておいた方がよいでしょう。

虫の潜んでいそうな場所に突入させない

犬を山や高原などに連れていくと、それはそれは喜ぶことでしょう。
あまりに嬉しそうな姿を見ていると飼い主も嬉しくなり、
つい調子に乗って犬を茂みの中などに突入させて遊ばせたくなりますが、
ほどほどにしておいた方がよさそうです。

茂みの中にはどんな虫が潜んでいるかわかりませんし、
ヘビなどがいる可能性だってあるでしょう。

また、山の中にはアリが塚を作っている場所などもあり、
知らずに犬が踏み込むと蟻酸で攻撃されることがあります。

ほんの数匹分であれば大事はなくても、
塚に踏み込んでしまった場合にはおびただしい数のアリに攻撃されるため、
嗅覚の優れた犬にとってはたまったものではありません。

アリに攻撃されてキャンキャン鳴く姿がおもしろい!などと言って
動画で撮影している飼い主を見かけたことがありますが、
危機感がないにもほどがあります。

犬の安全をきちんと確保するのは飼い主の義務ですし、
その意識を持ってこそ犬を連れたレジャーは楽しいものになるのです。