生きたヌイグルミにしておくには金がかかる

可愛い!と一目惚れして犬を飼ったとします。

もしその犬がこまめなトリミングが必要な犬種だった場合、
あなたが想像している姿を維持するためには、
かなりのコストと労力を覚悟しなければいけないかもしれません。

可愛さはトリマーの腕前次第

ティディベアにそっくりになるカットスタイルで大人気になったトイプードルですが、
当然そのスタイルを維持するためには定期的なトリミングを必要としています。

毎月トリミングサロンに連れていけばいいことでしょう?
……と聞かれれば、まあその通りではありますが、
どこのサロンでも確実に可愛いティディベアになるかといえば、
実はそうでもありません。

誰もが振り向くほど可愛いティディベアにしようと思ったら、
顔、頭、耳の毛を上手にカットしなければならないのです。

もともとの犬の顔があまり美形ではなかったとしても、
トリミング次第ではかなり可愛いティディベアに変身させることは可能でしょう。

しかしその逆、すなわち美形の犬であっても、
トリミングが下手だった場合はあまり可愛くなりません。
(ティディベアとして、という意味で)

同じようなカットをするのだから、
そんなに大差ないのでは?などと思ったら大間違いです。
ほんの少しの毛のカット具合によって、
その出来栄えは驚くほどに変わるもの
なのです。

上手いトリマーというのはどこをどう残し、
どこをどの程度削るべきなのかを、それは見事に見抜いたうえで、
骨格や毛の生え方、毛質、目の大きさなどが1匹1匹違う犬達を、
可愛らしく変身させていくのです。

そこにはトリマーの技術や経験が凝縮されていて、
すべてのトリマーが一律に同じ仕上がりを作り出せるわけではありません。

行きつけのトリミングサロンの腕前

たまたま近所にあるトリミングサロンのトリマーがとても腕が良く、
かつ良心的な価格であったとしたなら、
あなたは自分の運のよさを神に感謝すべきでしょう。

しかし、もしも仕上がりがイマイチだったり、
ソコソコ程度であった場合はどうしますか?

いまひとつ可愛くならないので不満は残るけれど、
良心的な価格だから仕方がないとあきらめるでしょうか?

それとも、確実に腕のいいトリマーがいる、
人気サロンに三ヶ月先の予約を入れて高い料金を支払うでしょうか?

そのどちらを選んでもいいと思いますが、
忘れてはいけないのは当たり前のことではありますが、
トリミングは一生に一回ではなく、定期的にするものだということです。

トリミングにかかる費用を最初から想定していますか?

自分でシャンプーして、
自分でハサミやバリカンをつかってカットすれば、
当然一番安上がりです。

しかし、トリミングの勉強をした人ならいざしらず、
たいがいの場合はせいぜい丸刈りか、
ちょっとそれっぽいカットをするのが精一杯でしょう。

トイプードルに一目惚れした時点では
ティディベアカットの可愛い犬と暮らしたいと思っていたけれど、
いざ飼ってみたら多少不恰好なカットでも、
可愛いくて仕方がない存在だからもうなんでもいいや!と思える人は、
確実に犬との生活を幸せに送ることができます。

しかし、どうしても生きたヌイグルミと
間違えられそうな見た目の犬でなければ我慢ならないタイプの人は、
惜しみなくお金をかけるか、もしくは違う犬種を選ぶか、
そうでなければ犬を飼うことはやめにした方がいいかもしれません。