カマドウマ1匹に右往左往する犬たち

家の中に虫が入ってきたとき、一番大騒ぎするのはたぶん私です。
犬達はといえば、思ったほど反応しないんですよね。
蛾やハエが飛んでいても、犬達4匹はほとんど見向きもしません
これは、すでに他界している犬達も似たようなものでした。
ちょっと大きめの蛾が入ってきたときなどは私一人がパニクっていて、犬達はそんな私を冷めた目で見学していたことを思い出します。

とはいえ、それが虫に対する犬のスタンダードな反応というわけではありません
虫のブーンという羽音を嫌がる犬もいれば、オモチャと勘違いしてやたらとちょっかいを出そうとする犬もいます。
我が家の犬達が虫にあまり関心を示さないのは、私が先に大騒ぎするからなのでしょうか。

犬用トイレにカマドウマが……

そんな我が家の犬達が使うトイレに、カマドウマが1匹訪れたときのことです。
カマドウマ――別名便所コオロギというやつですね。
便所と名がつくからトイレにいたというより、窓から入ってきた先にたまたま犬用のトイレがあっただけのことだとは思いますが。

このカマドウマは、別にとりたてて悪さをする虫ではありませんが、見ていて気持ちの良い虫でもありません。
そんなカマドウマが、スーパーワイドサイズのトイレのど真ん中にチョコンと鎮座していたのです。
「あ、外に追い出さなければいけないな」と思いつつ見ていると、単に通りすがりだったのか、それともトイレを使おうとしたのか。
真相はわかりませんが、珍しくパグとパピヨンのミックス犬がカマドウマに気がつき、立ち止まって凝視しはじめました

カマドウマ・パニック

トイレには足を踏み入れないギリギリの位置だったので、カマドウマからはおよそ50~60センチほど離れていたでしょうか。
このあとの展開はどうなるのかなぁと思いつつそのまま様子を見守っていると、それまで寝床でゴロゴロしていた他の3匹までが、なぜか次々に起きだしてきたのです。
そしてミックス犬と並ぶようにして4匹全員でカマドウマを見つめはじめたではないですか。

小型犬が4匹横並びでトイレの中心を見つめている……。
なんとも奇妙な光景でした。
で、どうするんだろう?と思いつつ見ていると、ふいにカマドウマがピョン!と跳ねたのです。

すると次の瞬間――。
我が家の犬たち4匹は全員がほぼ同時に後ろへ飛びすさると、その後はなんだかよくわからないパニック状態に
でも、祭りのように大騒ぎしながら走り回るだけで、誰もカマドウマに近づこうとはしません。
要するに、そろいもそろってカマドウマ1匹にビビらされたわけです。