パグはおおらかな性格と繊細な体を持つ犬

つぶれた顔は可愛いけれど…

独特の困ったような顔が可愛いパグですが、
その顔ゆえに気をつけなければいけないことがあります。

まず一つ目は温度管理です。

パグのつぶれた鼻はそのまま気道の短さを意味しますので、
体温調節がとても苦手であり、熱中症にかかりやすいことを
常に注意していなければいけません。


寒さはまだいいとしても、
暑さにはとことん弱いということを忘れないでください。

二つ目は、鼻がつぶれていてシワが寄っているがゆえに、
汚れがたまりやすく炎症を起こしやすいことです。

それを防いでやるためには、お顔を常に清潔にしておかなければいけません。

デリケートな部分ですから、ゴシゴシ拭き取るのではなく、
柔らかい布などで優しくていねいに拭いてあげましょう。

そして三つ目は鼻腔の炎症です。

気道が短くイビキをかきやすい形状をしていますので、
鼻水が多くでてしまう分、炎症も起こしやすくなります。

良い意味で気にしない犬

床にペターッと体をつけて上目使いのパグ

いろいろ管理に気を使うところのあるパグですが、
それらをすべて補えるほどパグとの生活は楽しいものになるでしょう。

その理由の一つは気にしない性格です。

良く言えば大らかであり、
悪く言えば少々無神経なところのある性格をしています。

しかし、その大雑把なところが一緒に暮らす飼い主を和ませるのです。

頑固というより、まるで聞いちゃいない!と叫びたくなることもありますが、
そこがパグのいいところなのは間違いありません。

何か芸をさせるだとか、犬とはこうあらねばならない
というステレオタイプの飼い主よりも、

一緒に暮らす仲間という気持ちで
パグの大らかなところを愛することができる人に向いた犬です。

抜け毛はかなり強烈

凛々しい表情でお座りをするパグ

短毛のため抜け毛が少ないと勘違いする人があとをたちませんが、
パグはかなり強烈に抜け毛のある犬です。

定期的にブラッシングをしておかないと、
抱き上げるたびに洋服に抜け毛がついてうんざりすることになるでしょう。

パグは犬の中では体臭がある方なので、
こまめにシャンプーをしたり顔のシワをきれいにしておかないと、
すぐに臭くなってしまいます。


体臭そのものはヨーキーなどのような独特のニオイというよりは、
犬臭いというイメージですが、顔のシワが感染症などを起こすと
かなり強烈なニオイを発してしまうことになります。

パグとの暮らし方はおおらかさが必要ですが、
ボディケアに関しては細やかな気遣いが必要な犬
なのです。

顔が汚くなれば、大きくて眼球のとびだしている目にも
雑菌が入りやすくなりますから、

とにかく一に清潔、二に清潔と唱えるぐらいのケアが必要だと認識しておきましょう