ネットのペットショップは玉石混合

子犬を飼いたいと思ったら、
近所のペットショップに出かけるのはもちろん、
インターネットで検索する人も多いのではないでしょうか。

実店舗を持たずネット上のみで展開をしている
インターネットペットショップは数多くありますし、
ブリーダーも独自でネットに子犬情報を掲載しているケースも増えました。

それにより、一昔前なら知ることのできなかった子犬も
手に入れることができるようになったのです。

正しく機能すればネット販売で子犬の負担を減らすことができる

インターネットをする男性

インターネットで子犬を購入することを
「命ある存在を通販感覚で買うなんて…」と
後ろめたく感じる人がいるようです。

しかし、果たして本当に気が咎めるような購入の仕方なのでしょうか?

インターネットショップの多くが掲げている合言葉
――「ブリーダーから直接飼い主のもとへ」

これがきちんと実行されている場合、
市場に卸されることもなく、
またペットショップで展示販売されることもないわけですから、
子犬にかかる負担が減る
ことは間違いありません。

また、近所のペットショップでは
なかなか入荷することのない大型犬や珍しい犬種を手に入れようと思ったら、
ペットショップに頼んで探してもらうよりも
ずっと効率よく見つけることができる
でしょう。

玉石混合のインターネットペットショップ

一点を見つめるチワワ

しかし問題は、インターネットペットショップと一口に言っても
店によってその対応の質に違いがありすぎることです。

ホームページのデザインがきれいで見やすかったとしても、
その店の対応がペット業者として優良であるとは限りません。

犬が好きで好きで、その結果展示販売に拒否感を抱いて
ネットショップを開業するオーナーもいれば、

初期投資が小額で済むという理由だけで
ろくな知識もないのに安易にインターネットペットショップを始めるケースもあるのです。

インターネットで子犬を探す際に一番のポイントとなるのは、
相手が信頼に値するショップ(もしくはブリーダー)であるかどうかを、
いかに見分けるか
にかかってくるわけです。

きちんとした対応のできるインターネットペットショップを利用した場合、
健康で質の良い子犬であることはもちろんのこと、
市価よりもリーズナブルな価格で手に入れることが可能でしょう。

実物を見ることなく子犬を選ぶという行為は、
まるでバクチのように感じるかもしれません。

しかし、きちんとしたショップやブリーダーを選択した場合、
実物を見ないからこそ情に流されることなく、
質の高い子犬を手に入れることができる
のです。