市販のドッグフードと安全性

宣伝文句につられるのではなく原材料でフードを選ぼう

愛犬には安心で安全なドッグフードを食べさせたい!それはおそらく、飼い主さんの共通する願いでしょう。し

肉副産物と聞いてどんなものか想像できますか?

愛犬のために選んだドッグフード。使われている原材料のすべてをきちんと確認してみたことはありますか?牛

ドッグフードに使われるトウモロコシの是非

安全で安心なドッグフードを食べさせてやりたい!そう考えていろいろなドッグフードの比較検討を始めると、

ドライフードの賞味期限はあくまでも開封前の話

市販されているドッグフードの中で、一番手軽に使えるのはなんといってもドライフードではないでしょうか。

ドッグフードは一律の年齢で切り替えるのではない

多くのドッグフードはライフステージによって種類が分かれています。成長期の子犬用、1歳以上の成犬用、7

恐怖の酸化防止剤ワースト3とは?

ドッグフードは手軽に栄養バランスの整った食事を愛犬に食べさせることができる、とても便利なものです。反

ドッグフードの着色料は人間の購買意欲を高めるため

ドッグフードの添加物というと、防腐剤や酸化防止剤などの保存料ばかりに目がいきます。しかし、着色料や香

犬の肥満は100%飼い主の責任

人間と同じように犬にも肥満があります。単純に消費カロリーより摂取カロリーが上回り続ければ、それは余分

プレミアムフードは中味も値段もプレミアム

世の中には「プレミアム」と冠のつく商品があふれています。プレミアムビール、プレミアムウォーター、プレ

天然由来の保存料も100%安全なわけではない

ドッグフードの原材料に使われている、添加物のことが気になりませんか?添加物と一口にいっても、保存料だ

若いうちからシニア用のフードを食べさせること

関節のトラブルが心配だから、うちはまだ4歳だけど早めにシニア用のフードに変えました――という飼い主さ

歯周病になったらケアと同時に食事も見直そう

いつまでも自分の歯で何でもバリバリ食べることができたら幸せですが、 老化は歯と歯茎に少なからず影響を与

安いフードの方がいい便がでるんだけど?

犬の健康を考えたら、安いドッグフードより断然プレミアムフード!――と思ってドッグフードをチェンジした

トップブリーダーはトップブリーダー推奨のドッグフードを選んでいない

――トップブリーダーも推奨しています!なんて、ドッグフードの宣伝を目にしたことはありませんか?トップ

犬種別ドッグフードは必要?それとも不要?

どのドッグフードにしようか悩んでいる時、犬種別ドッグフードなるものが気になったことはありませんか?犬

犬が妊娠したら子犬用ドッグフードを食べさせるべき?

子犬用のドッグフードは成長期の子犬にとって必要な栄養バランスが摂取できるように作られています。成長期

ドライフードとウェットフードをバランス良く食べさせる

総合栄養食のドッグフードって、手軽で便利ですよね。あれこれ考えなくても栄養バランスは整っているし、保

心疾患の高齢犬には低ナトリウムの食事を

現在、日本の家庭で一番多くペットとして飼育されているのは犬です。種類としては小型の室内犬が最も多く、

同じドッグフード缶なのに中味の量がまちまちなのはなぜ?

ドッグフードというのはとても便利なものですよね。総合栄養食のドッグフードを選べば、一緒に水を与えるこ

犬にはグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードが最適か?

「犬は本来肉食動物なので、穀物が含まれるドッグフードを食べさせるのは不自然です。だからうちはグレイン

シニアにさしかかった頃から犬が食べ好みを始めたら

――うちの犬、最近ドッグフードを残します。でも好き嫌いを許したらいけないですよね?ある飼い主さんから

動物性タンパク質のために肉類は何を選択するか?

総合栄養食のドッグフードには、基本的に必ずなんらかの肉類が原材料に使われています。肉類から動物性タン

国産ドッグフードの信頼性

ドッグフードなんて、近所のスーパーかホームセンターに売っているやつで充分!――という飼い主さんには、